トップページ ] [ 実店舗紹介 ] [ 日本酒 ] [ 焼 酎 ] [ ワイン ] [ 買い物案内 ] [支払い方法 ] [ 送料



                    本格焼酎について


<焼酎の蒸留方法> 焼酎の蒸留方法には2種類あります
 ● 常圧蒸留  昔ながらの蒸留方法で、香り・味の個性が強く
         貯蔵することにより熟成するタイブの焼酎ができます。
 ● 減圧蒸留  蒸留器内の空気を真空ポンプで抜き
         減圧することにより、低温でもろみを蒸留します。
         そのため沸点の高い成分(強い香りや雑味など)は
         蒸留されず軽くソフトな酒質の焼酎ができます。
<焼酎の貯蔵熟成>
 ● 焼酎はカメ貯蔵・樫樽貯蔵により熟成させることで、
   まろやかさ・独特の香り・深み等が生まれます。
   樽貯蔵の焼酎には、シェリー酒・ブランデー等の貯蔵に
   使用した樽を使用し長期熟成させたものもあります。
<焼酎の原料> 米と米麹
 ● 焼酎の原料には、地域によって芋・麦・そば等が
   使われていますが、熊本県の球磨人吉地方で造られる
   「球磨焼酎」は純米製の焼酎です。この時使用する米は、
   私たちが普段食べている白米です。(精米歩合90%程度)
   
地元で穫れたおいしい「ヒノヒカリ」等が使われています。
 ● 焼酎の麹(こうじ)造りには、白麹菌が使われています。
    酒造りに用いられる3種類の麹菌について説明します。
 〜「白麹菌」「黄麹菌」「黒麹菌」〜
 かつて日本本土の焼酎造りには、清酒用の黄麹薗
 (クエン酸を生成しないので南国では腐敗の危険性が高かった)
 が使われていましたが、明治40年に沖縄の泡盛に使用している黒麹菌
 (クエン酸を大量に生成するのでもろみの腐敗を防ぐ)を導入し、
 もろみの安全性が高まりました。明治44年には河内源一郎という人が、
 黒麹菌の中に稀に白い胞子があることに着目し、この胞子を分離
 純粋培養し種麹とLて使ったところ、黒麹菌と遜色のない米麹を
 得ることができました。以後この白麹薗(河内菌白麹)が
 南九州を中心に使われるようになりました。最近は、
 香りの高い吟醸タイブの焼酎造りに黄麹菌が使われているようです。


 お支払い方法  クール便 / のし包装
代金引換 
商品代金13,000円以上で代引手数料無料。

郵便振替
ご入金後、発送いたします。

銀行振込
ご入金後、発送いたします。

クレジットカード
商品代金3,000円以上からご利用可。 

お支払方法の詳細はこちらから
 
送料・諸費用の詳細はこちらから
クール便について

当店より発送する商品の内、日本酒に付きましては商品の品質保持と結露によるレッテルの破損防止の目的で6月1日から9月末日まで基本的にクール便での発送となりますので大変恐縮ですがクール料のご負担をお願い致します。
※クール料の詳細はこちらをクリック

※クール便不要のお客様は必ずお知らせ下さい。
なお、それ以外の期間は通常便での発送となりますのでご負担はございません。

のし・包装は無料にて承ります。
ご希望の場合は備考欄に詳細をお書き添え下さい。
 お届け日  店舗連絡先ご案内
■お支払方法で代金引換、クレジット以外をご指定の
場合は、ご入金確認後発送となります。
  
お届け日数 通常発送後、1〜2日で到着します。

在庫不足の場合は、速やかにご連絡いたします。

お届け日のご指定はご注文日より6日以内。
■まるはち酒店 通販担当 大内 敏
  〒993-0087 山形県長井市横町4-25
  TEL: 0238-88-2025  FAX: 0238-88-2023

■定休日 毎週日曜日

■営業時間 9:00〜20:00

■お問い合わせ
 こちらから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<< 山形の地酒 まるはち酒店 >>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Contents/ トップページ ] [ 日本酒 ] [ 焼 酎 ] [ 買い物案内 ] [ 支払い方法 ] [ 実店舗紹介 
                                  Mail maru8@carrot.ocn.ne.jp / 通販広告表示

Copyright(C) Maruhachisakaten all Rights Reserved.  禁無断転載
お酒は20歳になってから。未成年者の飲酒は法律で禁止されています