トップページ ] [ 実店舗紹介 ] [ 日本酒] [ 焼 酎 ] [ ワイン ] [ 買い物案内 ] [支払い方法 ] [ 送料






4月上旬のある朝、私達「日本名門酒会山形支部加盟店」はかつて「東北の小灘」とまで云われた
鶴岡市大山地区にある銘酒「大山」を醸す加藤嘉八郎酒造(株)の酒蔵を訪問しました。
主な目的は、前のページでご説明した「進化した大山の酒質とその設備」を現場において確認する為
であり加藤社長や造りのスタッフにお会いして直にお話しをお聞きする為です。
蔵の内部の貴重な画像や進化を遂げた全製品の試飲風景などご覧になってください。





暖かな春の日差しが差し込む造り蔵の正面、造り酒屋のシンボル「酒林」が提げられた情景。
この時期は長かった造りがすでに終盤であり、蔵にも何所となくのんびりとした雰囲気が感じられます。








先ずは進化の象徴 その1


洗米後の余分な水分を空気と共に強制的に吸い取る装置を説明する加藤社長。


進化の象徴 その2


製麹機内の水分調整を自在に行うために、従来の2.7倍に強化された乾燥空気をつくる給気装置を前に説明する加藤社長。

 


聞き手の我々も何とか理解しようと真剣そのもの。
しかし、見なれぬ装置を前にいつもと勝手が違う為か困惑は隠せず唯々驚くばかり・・。



会場を近所の料亭「大山楼」に移して、いよいよ新生 大山の試飲が始まりました。

本命「特別純米」の透明感のある味わいにビックリ、クリアーで雑味が無くほのかな含み香が心地よい絶妙のバランスにしばし唸ってしまう。

特別純米超辛口(朱色ラベル)は更に引き締まった口当たりと吟醸香が感じられました。

純米吟醸 吟水花は何とも優しい口当たり、キレイで滑らかな飲み口で、熟した白桃を想わせる甘い香が印象的。



きわめつけはこの本醸造、淡麗な中にキレイな甘さがあり、後口はきりっと切れて絶妙のバランス、これが1.8Lで1850円の酒ですかと言いたいほどのグレードの高さを感じさせられました。

蔵の酒質レベルを判断する際は一番下の酒を飲んでみろと先輩に教わった事が実感できる試飲でした。
総じて淡麗な酒質の大山が言葉通りの進化を遂げて、一味も二味もグレードアップした事が理解できて、お客様の喜ぶ顔が目に浮かぶようです。




会議の合間に図々しく加藤社長とツーショット。




最後は玄関前で全員で記念撮影、とても有意義な蔵訪問でした。
加藤社長、蔵の皆様、ありがとうございました。











 お支払い方法  クール便 / のし包装
代金引換 
商品代金10,000円以上で代引手数料無料。

郵便振替
ご入金後、発送いたします。

銀行振込
ご入金後、発送いたします。

クレジットカード
商品代金3,000円以上からご利用可。 

お支払方法の詳細はこちらから
 
送料・諸費用の詳細はこちらから
クール便について

当店より発送する商品の内、日本酒に付きましては商品の品質保持と結露によるレッテルの破損防止の目的で6月1日から9月末日まで基本的にクール便での発送となりますので大変恐縮ですがクール料のご負担をお願い致します。
※クール料の詳細はこちらをクリック

※クール便不要のお客様は必ずお知らせ下さい。
なお、それ以外の期間は通常便での発送となりますのでご負担はございません。

のし・包装は無料にて承ります。
ご希望の場合は備考欄に詳細をお書き添え下さい。
 お届け日  店舗連絡先ご案内
午後1時までのご注文は即日発送
お支払方法で代金引換、クレジット以外をご指定の
場合は、ご入金確認後発送となります。
  
お届け日数 通常発送後、1〜2日で到着します。

在庫不足の場合は、速やかにご連絡いたします。

お届け日のご指定はご注文日より6日以内。
■まるはち酒店 通販担当 大内 敏
  〒993-0087 山形県長井市横町4-25
  TEL: 0238-88-2025  FAX: 0238-88-2023

■定休日 毎週日曜日

■営業時間 8:00〜20:00

■お問い合わせ
 こちらから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<< 山形の地酒 まるはち酒店 >>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Contents/ トップページ ] [ 日本酒 ] [ 焼 酎 ] [ 買い物案内 ] [ 支払い方法 ] [ 実店舗紹介 
                                  Mail maru8@carrot.ocn.ne.jp / 通販広告表示

Copyright(C) 2001-2005 Maruhachisakaten all Rights Reserved.  禁無断転載
お酒は20歳になってから。未成年者の飲酒は法律で禁止されています